おひさしぶりです

一年以上も放置していました。

もう誰も見てないだろうけど、自分の覚え書きとしてまた少しずつ書いていこうかなと思います。

双子は2歳7ヶ月になりました。

昨年の夏くらいからはツインベビーカーにもほとんど乗らなくなり、徒歩+バスで保育園に通っています。

この春から息子が小学生になる予定で、学童と保育園と自宅との間にそれぞれ結構な距離があるので、またベビーカー復活かなあと思ったりもしていますが、体重もぐっと重くなった2人を乗せて果たして歩き回れるのか…
いよいよ電動自転車の購入に踏み切るべきなのか…
色々と悩ましいです。

双子の小児喘息は最近は割と落ち着いていて、大きな発作は2人とも昨年6月以降はありません。

姉の方が小さな発作をよく起こすのと、妹は一旦発作が出ると一気に悪化するタイプなのとで、どちらも朝晩の服薬と吸入は欠かせませんが…。

でも、入院に至るような大崩れはしばらく起こっていないし、巷で大流行している胃腸炎やインフルエンザにかかることもなく、重たい風邪などもひかず、2人ともほぼ元気に毎日を過ごせているので、すごく頑張っているなあと思います。

息子が本当によく食べる子で、とても丈夫なので、双子にもゆくゆくはそうなってもらえたら…と思っています。
まあ、食べる方だけは既に兄並なんですがw
やっぱりしょっちゅう鼻水垂らしているのと、気温や気圧の変化で小発作がちょこちょこ起きるので…
こういった小さな不調と付き合う日々は、まだしばらく続きそうな気はします。

以下、双子の成長メモを羅列。

・お着替えは全部1人で出来る(靴下も脱ぎ履きOK、ファスナーもボタンも時間はかかるが一応出来る
・滑舌はともかく、日常会話には困らない程度に話せる(妹は か行 が た行 になってしまうけど、大体言ってることはわかる
・食事はスプーンとフォークで全部1人で食べられる(箸は保育園および我が家の方針でまだ持たせていません
・お風呂は大人や兄と普通に入っていますが、お風呂上がりの脱衣室からリビングへの移動は未だにハイローチェアw 一台に2人乗せて移動
・外を歩く時は必ず誰かと手を繋いで端に寄って〜を守れる。信号もなんとなく理解してきたかも?
・でんぐり返しはまだ微妙に出来ていないw
・立ったまま靴下を履けるので、多分片足立ちも出来ると思う
・出かけるときは必ず上着と帽子を身につけたがる(ミニーちゃんヘアの時のみ帽子は無くても許してくれるw
・髪の毛は前髪のみ切りそろえていて、後ろは生まれた時から伸ばしっぱなし(毛質的に鳥の巣になりやすいので、寝る前はまとめて三つ編み。あと保育園に行くときも髪を下ろしていけないので、お下げかポニテにしてる
・嫌いな食べ物は、姉は卵と麺類、妹は餃子や焼売などもちもちした皮のあるもの
・お気に入りの玩具は、IKEAのパンダのぬいぐるみ、アンパンマンのぬいぐるみ(うちの母が買ってくれたもの)、ちいぽぽちゃん(姉は器用に服を二枚にズボンを三枚とか重ねばきさせてるw)、仮面ライダーエグゼイドの変身ベルトとガシャット(息子用のはずが… 特に姉がハマっていて最近は息子は殆ど使わせてもらえないw)、相撲の月刊誌(絵本より断然こっち。ちなみに鶴竜横綱と勢関がお気に入り)
・好きな歌は仮面ライダーの主題歌とジュウオウジャーの主題歌w
・イヤイヤは主にパパに対して…が多い。わたしにはイヤイヤというより反抗の方が多いかも
・2人でぎゅっと抱き合ったり、一緒に四股をふんだりw行司さんの真似をしたり、、2人で遊ぶことが増えてきてとても助かる…
・好きなキャラは特にはないけど、アンパンマン一同、ミッキーとミニー、ドナルドとデイジー、キティさん、うさちゃん(ミッフィ)辺りは見かけると騒ぐ
・ごく最近になって、ズボンよりスカートの方が喜ぶようになってきた…かも?

とりあえず、2歳半を過ぎてもハイローチェアが現役だとは、出産前のわたしに言っても絶対に信じないであろう…

あ、足のサイズは15cmで服は90ジャスト、身長は90cmにやや足りないくらいで体重は姉が12kg妹が13kgです。

それではまた。

[PR]



# by lukewarmwind777 | 2017-02-09 13:09 | 双子2歳 | Comments(0)

生後500日を過ぎて…【育児グッズ覚書】1歳前半編

早いもので双子は生後500日を過ぎました。あと少しで1歳5か月になります。

双子姉…77.5cm / 9.5kg
双子妹…79cm / 10kg

歩くのが上手になり、週末に自宅バルコニーにて靴で歩く練習をしています。

発語も増えジェスチャーなどもあれこれやるようになり…

いないいないばあをお互いにやりあって笑っていたりするのを見ると、可愛すぎて可愛すぎて…。
しかし、嫌いなおかずは相手の皿にのせるか口に押し込み、好きなおかずはこっそり奪取…なんて知恵もついてきたし、嫌だ!という主張もかなりハッキリしてきています。嗚呼…間近に迫り来るイヤイヤ期…(遠い目

同じ遺伝子を持つ者同士のはずなのに、好きな食べ物も嫌いな食べ物も違うし、お気に入りのぬいぐるみやオモチャも別々。
寝相も違うし利き手も違う。指しゃぶりの仕方も違う。

双子って、不思議ですね。

とまあ、前置きが長くなりましたが。

なんの区切りでもないタイミングではありますが、自分の覚書として、現時点での育児グッズ他について生後2ヶ月時点でのまとめ(双子育児グッズ - 0-2か月編)に沿ってまた記してみようと思います。


(※恐ろしく長い記事です)


【衣 - 着衣やケア用品など】

・紙オムツ…マミーポコ。パンツLメインで、時々テープLも使用。わたしは双子が大をした時は新しいオムツがテープじゃないとうまく替えられないのですが、夫はパンツ→パンツでも上手に替えられるらしいです…よ?まあしょっちゅう肌着汚して取り替えてますけどね。。

・おしりふき…アカホンの水99%のおしりふきしか今は使っておりません。バースデイで買ったfutafutaのおしりふきはお出かけ時にお手拭きとして使っています。

・肌着…ユニクロの半袖ロンパースがメイン。サイズは二人とも80。futafutaの半袖肌着も買いましたが、寝転がるうちにお腹が出る気がしてあまり使っていません。

・トップス…バースデイ(futafuta)、ユニクロ、お下がり、自作、で回してます。チュニック丈のものが使いやすいなあ増やしたいなあと思っているところ。作らなくては…。

・ボトムス…保育園はスカート非推奨なので、スカッツを増やしたいなあと思いつつ手持ちにはあまりありません。簡単なニットのレギンスやゆったりパンツなどの自作品、既製品だとユニクロのストライプ柄と数年前のUUコラボのレギンスをよく履かせているかも。

・上着…少し前までは自作のミニ裏毛のフード付カーディガンを着せていましたが、さすがに寒くなったので、バースデイで薄手のダウンのようなものを買いました。さらに寒くなったらお下がりのジャンプスーツかなあ。

・靴下…保育園では双子のクラスはみんな裸足で過ごすので、今のところ数枚ずつしか持っていません。本格的に靴で出かけるようになったら買い足そうかなと。長男はGAPのものをよく履かせていたのですが、双子にはどこのを買おうか悩み中。…と言いつつ多分、近場にあるからという理由でバースデイかユニクロか無印になるでしょう。

・帽子…しばらく使っていなかったのですが(夏場はベビーカーの日よけでしのいでいた)寒くなってきて、昨年長男とお揃いで作ってあったジャガードニット(裏はボア)の耳当て付き帽子をかぶせています。双子妹にはもう若干サイズが小さめかなあと思いますが、生地が気に入っているのと新たに作るのが面倒でこの冬はこれで乗り切るつもり。

・スタイ…夏頃までは毎日つけていたのですが…洗濯とか色々面倒でいつの間にか使わなくなっていました。双子姉はまだ時々よだれで服をびしょびしょにして帰ってくることがあるのですが、何せ、片方にだけスタイとかそういうややこしいことをするとめんdks

・爪切り…ピジョンの新生児つめきりハサミをずっと愛用してます。うちの子たち3人とも顔を触る癖があるのか、しょっちゅう引っかき傷を作ってきます。なのでマメに爪は切らないといけないのです(が、実情あまり出来ていない)

・鼻吸い器…いいですか皆さん、パワースマイル(電動鼻吸い器)は ネ申 です。これがないと月に一回くらいしか出勤できませんよわたし。双子は全力で嫌がるけど鼻水くらいでいちいち小児科行ってらんないの…喘息もちだし…早め早めの鼻水退治が肝要ですわよ奥様(誰)


【食 - 食器・食事用品など】

※双子は10か月で離乳済み。いわゆる幼児食ではなく、ほぼ大人と同じものを食べさせています
※手掴み食べとスプーン・フォークを兼用、飲み物はコップのみでストローは使えません

IKEAハイチェア…ここに書くか「住」のところに書くか迷いましたが、現時点でほぼ食事にしか使用していないのでこちらに。定価も1,499円と破格なのですが、我が家はなんと期間限定特価999円でゲット!二つ合わせて1,000円もお安く!!…ってそういう話ではないですね。軽くて5歳の長男でも楽々片付けられるのに、ぐらつきもなく安心。ベルトを留めれば立ち上がることもないです(が、ベルトをしないとソッコーで二人とも立ち上がります)。汚れてもサッと拭き取るだけで良いし、使わなくなった後に処分するとなっても全く惜しくないお安さ!(安い安い言い過ぎ)とにかくコスパならこの椅子が一番!だと思う。

滑り止めつき食器セット…こちらもIKEA。夫がたまたま見つけてきたもの。ぱっと見ペット用?とも思えるのですが、れっきとした子供用。我が家はセットではなく単品でスプーン以外のものを買ったのですが、平たい皿は手づかみのもの、深めの皿にはスプーンですくうもの、と使い分けています。コップはひとつなくしてしまい、残りのひとつはお出かけ時の共用コップとしてたまに持ち歩いています。

・その他お皿各種…アカシアなどの木皿は長男の食事には多用しているのですが、双子の扱い方だとひっくり返ってしまうことも多く出番は少なめ。陶器やガラス類は、双子が引っ掛けそうな場所にはなるべく置かないようにして、主に親が食べさせてあげているものを盛り付けるのに使用。スプーン・フォークに完全に慣れたら大人と同じお皿で食べてもらおうと思っていますが、長男のように食事中ふざけてしまうようなタイプかもしれないので(現時点ではそういう感触はないけれど)その場合はまた考えます。

・コップ…duralexのクリアタンブラー160ml(親が飲ませる)→バースデイfutafutaの両持ち手付きプラコップ→IKEAの持ち手無しプラコップ。
上の子は片持ち手付きプラコップを使っていたのですが、双子は女児だし手の力もそんなに強くないかなあと思って両持ち手付きのプラコップを購入。しかし保育園では持ち手なしのコップを使っているらしく、同じようなものの方がいいかと最近になってIKEAのプラコップに切り替えました。これをしっかり持てるようになったら無印のガラスコップに切り替える予定。

リッチェルのにぎにぎスプーンは長男の時に愛用していたのですが、形状を見ると分かる通り、これ、右利き用ですよね。双子姉はイマイチ利き手がはっきりしないのですが(掴み食べは二人とも左オンリー)双子妹は右を全く使わないのでほぼ左利き確定っぽく…。そのため、にぎにぎスプーンは使いにくく、エジソンのスプーンを新たに購入しました。しかし、こちらにも問題というか、双子は二人とも長男に比べて口が小さいのかエジソンのスプーンはどうにもこぼしやすい…。で、結局、今、双子に持たせているのはリッチェルの離乳食スプーンセット(の大きいサイズの方)で、エジソンのスプーンは親が食べさせる時に主に使っています。

・食器など一式をのせるトレー…セリアで買った小さめのトレーが丁度良い大きさで、スプーン練習をさせる時(休日の昼と夜のみ)だけこれに食事をのせて出しています。双子姉は食べ終わったら食器類を片付けるのが好きなのですが、トレーにのせているとトレーごと返してくるので、こちらも助かります。(食器ひとつずつ返されるよりラク

・お食事エプロン…現在ほぼ使っていません。コップを自分で持たせる練習を始めた時に少し使いましたが、すぐ慣れてあまりこぼさなくなったので。掴み食べでもスプーンでもちょこちょことご飯粒などをこぼしはしますが、着替えが必要になるレベルで汚すことは滅多にありません。これからスプーン・フォークがメインになるとまた必要になってくるかもしれませんが…

・歯ブラシ…ピジョンの乳歯ブラシ段階3。我が家は仕上げ磨きどうのというより本人に歯磨き自体をあまりやらせていません。休みの日など余裕のある時はブラシをもたせますが、普段は親がささっと磨いてしまっています。こちらの商品は二本セットで色ちがい、しかもAmazonプライム対応というのが決め手です。品質とか磨きやすさとかは特に他社との比較検証はしていません。だって、二本セットで色ちがいなんてまさに双子用!じゃないですか?(多分違う

【住 - 生活用品など】

※我が家は家族全員、和室に布団を敷いて寝ています

・布団…普通のシングルサイズの布団一枚を縦に敷いて二人並んで寝ています。寝相が恐ろしく悪いので(笑)上下に分かれていたり二人とも真横に寝ていたりすることもありますが、まあなんとかもう少しこのままでいけそうかな…と。

・敷パッド…防水のものは今は使っていません。またトイレトレーニングが始まったら活躍するかも。今はバースデイで買ったfutafutaの毛布のような素材のものを敷いています。

・タオル…敷パッドの上に敷いてます。んじゃあ敷パッド要らないんでは…と思いますけど、タオルだけよりはあったかいかなと。んじゃタオル要らないんでは…と思いますけど、どうにもアトピーぽいので敷パッドのみだと肌が荒れそうで。…え?通気性??夏になったら考えますよ…(何を

・肌がけと毛布…自宅ではタオルケット+化繊の薄手毛布、保育園ではガーゼケット+綿毛布です。が、自宅では掛物は全くかぶってくれません。

・スリーパー…そこでスリーパーの登場です笑。自作するつもりでしたが、一足先に実母からプレゼントで西松屋のものが届いたので、それを使っています。前ジッパー開きのベストタイプで毛布のような素材です。双子はとても気に入っていて、眠たくなるとねんね~と言いながら自分で持ってきます。そして、起きたら自分でジッパーを開けて脱いでいます笑。もう少し暖かかった時はわたし所有のバンドTシャツのうち小さめサイズのもの(150とかXSとか)をスリーパー代わりに着せていたのですが、最近はさすがにそれだけだと寒いですね。

・ハイローチェア…お風呂から上がるとき、タオルを並べて敷いておいて電車ごっこのように前後にのせて脱衣所からリビングまで運搬するのに使っています。…って文章だと分かりにくいかなあ。

・ベビーバス…さっすがに卒業しました笑。1歳過ぎたあたりから、つかまり立ちでお風呂場に入ってもらう方式に変えました。

・タブトラッグス…そこでタブトラッグスの登場です笑。一人を洗っている間もう一人はタブトラッグスにお湯を張って浸かってもらうようにすると寒くないし、風呂場の中を歩き回ることもないので一石二鳥。長男と3人いっぺんにお風呂に入れるので、長男を洗っている間は(長男はまだ一人でお風呂に入れません…)双子は二人一緒にタブトラッグスにぎゅうぎゅうで入っててもらうのですが、なんだかすごく楽しそうです。そろそろ窮屈だと思うんだけどね…。なお、上がるときも、長男を先にあげるので、長男の体を拭いている間は双子はタブトラッグスに浸かったままです。長男を拭いたら豪速で双子をお湯から出し、ハイローチェアに縦に並べてタオルで包んで(しゅっぱーつ!とか言いながら)超特急でリビングへ。それから一人ずつ保湿して服を着せてホクナリンテープ(喘息発作を予防するために毎日貼るよう処方されています)を貼って、その間に長男が並べておいてくれたIKEAのハイチェアに順に座らせて、そのあと夕飯の用意…です。双子はハイチェアに固定、長男が手遊びや歌で遊んでくれたり、テーブルの上で遊べるおもちゃを渡して各自で遊んでもらったりしながら、どうにかこうにか待たせています。

・ベビーせっけん…今はアトピタ。愛用していた手作り石鹸が買えなくなってしまったのと、普通の赤ちゃん用の石鹸を使ったら双子姉の頭皮が真っ赤になってしまったので。アトピタはお高いし溶けやすいので他にいいものないかなあとちょくちょく検索しています。おすすめありましたらコメント欄へ…笑

・おむつゴミ箱…オムニウッティ。すっかり匂いが付いてしまって、オムツ卒業後に他の用途に使うのは厳しそう。でも今はとにかく重宝してます。

・おしりふきケース…お下がりのおしりふきウォーマー機能つきのやつが大きさや取り出しやすさなどの総合的な意味で使いやすのですが、ウォーマー機能というかコードはいらないよね?ということで、夫がコードをちょん切ってしまいました…笑

・おしりふきの蓋…ビタットはどうにも使いにくくて、キャンドゥ等で売っているプラスチック製のパチンとはめるタイプのもの(多分これ)を愛用。保育園にもおしりふきを持っていく必要があるのですが、この蓋に名前を書いておけばいちいちおしりふき本体に名前を書かなくていいので楽チン。


【他 - お出かけグッズ】

※我が家は自家用車なし、エレベーター有マンションに居住、普段の移動はバス・電車・自転車が主です

・抱っこひも…エルゴをひとつ一応常に持ち歩くようにはしていますが、普段はほとんど使っていないです。雨の日などバスに乗るために一人抱っこ&一人ベビーカーで出かける時くらい。

・ベビーカー…そこでコンビツインスポーツの登場です笑(もういいって?)双子まとめての移動はほぼこれです。ツインベビーカー様様。スーパーのレジなんか通れなくてもいいんや…双子をお迎えに行く前にスーパーに寄ればいいだけや…(誰)

・ベビーカー用シート…最近は使っていません

・ベビーカー用レインカバー…ベビーポッポ ツインベビーカーカバー。これは常につけっぱなし。留め具がぶら下がったゴムひもが確か2本くらい車輪に挟まって千切れましたが、特に問題はないです。

・フットマフ…日本育児のダウンぽい裏ボアタイプのやつ。これほんと便利。赤子にたくさん着込ませるようとすると結構ややこしくて、脱ぎ着も窮屈だし本人たちも動きにくくてキツそうなんですよね。でも、このフットマフはとにかくすごくあったかいので、大して着込まなくてもこの中に収納しちゃえばOKだから楽チン。かなり冷える日でも(赤子が身を乗り出してはみ出すことを考慮して)上着だけしっかり着せれば大丈夫。二つ並べて装着するとベビーカーをたたむ時にかなりモコっとなりますが、力技できっと何とかなります(え

・ひざ掛け…フットマフが優秀すぎるので今は使っていませんが、これからもっと冷え込んだらフットマフにプラスして使うかも

・ベビーカークリップ…ブランケットクリップはこれ。後ろのバーに荷物をぶら下げる用に使っているのはこれの色違い。プラスチックのフックはすぐ割れて危ないので金属製のフックがおすすめ。ツインベビーカーはシングルベビーカーに比べて荷物がたくさんぶら下げられるし~(良い子は真似してはいけません

・靴…まだファーストシューズのみで、asicsのスクスクを購入しました。

・マザーズバッグ…え?なんですかそれは???そこらへんにあったエコバッグでしのいでますけど何か?(女子力皆無

・おむつポーチ…以前の記事に書いたのと同じです。保育園通園に持ち歩いているエコバッグ…マザースバッグ?に常に入っています。

・母子手帳ケース…あー…買いましたよ可愛いやつ…3人分はいる可愛いやつね…でも結局ジップロック最強

・おやつ入れ…長男の時は出先で泣かれても安易に赤ちゃんせんべいとか与えたことはなかったのに…双子にはホイホイあげちゃってますね。うん…だってダブルで泣かれると音量が…つーか男児と違って泣き声もトーンが高くて耳が痛ry というわけで、百均で買ったおしぼりケースを赤ちゃんせんべい入れとして愛用しております。あとはジップロック

・お手拭き…前述の通り、futafutaのおしりふき(アカホンのより小ぶり)を流用してます

・アルコール消毒ジェル…去年は携帯用サイズのものを常備していたんですが今年は…持ち歩いてないです。着替えとオムツだけでエコバ…じゃなかったマザーズバッグ?がパンパンなので…


【他 - スマホアプリ、利用している通販サイト・ネットサービスなど】

前回の記事で書いていたのは以下ですが

・パパッと育児@赤ちゃん手帳(スマホアプリ)
・Momento(スマホアプリ)
・kazoc(スマホアプリ)
・Amazon
・LOHACO
・ヨーカドーネットスーパー
・生協

現在もよく利用しているのは以下

・パパッと育児@赤ちゃん手帳(スマホアプリ)※ただし記録しているのは現在は就寝時間のみ
・Momento(スマホアプリ)
・Amazon
・ヨーカドーネットスーパー
・生協

で、追加としては以下

・Oisix…5年前から契約はしていたのだが利用頻度は下がっていた。だが、双子が普通食を食べるようになって食材調達のためによく利用するようになった
・iCloudの共有ストリーム…夫婦ともにこどもたちの写真をよく撮っているので、撮ったらアップ!しています

ロハコとkazoc使わなくなったなあ…なぜかしら。。
そしてMomentoは更新終了してしまって今は新しいアプリになっているのです…が、まだDLしていません。

また何かあれば追記するかも(しないかも



[PR]



# by lukewarmwind777 | 2015-11-27 00:00 | 双子1歳 | Comments(1)

ダブルたっちとミルクの話

数日前のことですが、双子がダブルたっちしました。

ふたりともそろそろ立てるのでは?な状況ではあったのですが、まさか同時にやるとは。

どうやら、布団に寝転がったわたしの身体を台にするのがちょうどよかった様子。

立った瞬間のふたりは、どちらもすごいドヤ顔でした(笑)

その後も妹は頻繁に立ち上がってます。

姉はまあ…時々。

長男はちょうど一歳の誕生日に最初の一歩を踏み出したのですが、双子も誕生日頃には歩くかも…?な感じです。

誕生日プレゼント、実はまだ決めていなかったけれど←、いっそファーストシューズでもいいのかもしれない。

誕生日といえば、一升餅は注文したものの、背負うためのリュックがちょっと注文にトラブってて間に合うのか…な状況で。
少し焦ってます。

まあ、ハーネス付きのリュックなんですけど、間に合わなかったら間に合わなかったで、それはそれとして普通に使えばいいし、背負うための袋はミシンの横に積みあがってる布山を掘り起こして縫えばいい…んだよね。多分。うん。

リュックっつーか巾着のアレンジみたいなのがついてきますよね、ショップによっては。
ああいう感じでいいならすぐ作れる…はず。多分。うん。


話は変わりますが←、8月に飛行機の距離の実家?に帰省するのですが、問題は双子。

飛行機は初なので、離着陸時に耳が痛くならないよう、何かを飲ませるほうが良いのでしょうが、双子はストローが使えない。そしてミルクももう飲んでない。

まさかコップとエプロン持参でお茶をガブガブ飲ませる訳にもいかないし、そもそも離着陸してる間ずっとお茶を飲ませるなんて無理だし。

ミルクはまあ飲ませれば飲みそうだけど、哺乳瓶をしばらく使っていなくて、先日久々に出したら、乳首の劣化具合がなかなかちょっと…

仕方がないので、乳首だけ新調しましたが、そもそも粉ミルク…わざわざこのために買い足す?…まさかね。

二缶まるまる余っていた未開封のものは友人に譲ることになっているので、明治ほほえみのスティックでも買うかな…

長男は0歳のうちに数回飛行機に乗らざるを得なくて、色々工夫していたはずなのに、四年も経つとすっかり忘れてしまうものなんですね…

双子には、卒ミルクというか、もう、わたしがミルクをつくるのに飽きて←、半ば強引にやめてもらったんですけど、最初は特に姉が凄い抵抗して大変だったけど、一週間ほどでアッサリ落ち着いたし、やっぱり長男とは兄妹なんだなあ…と。

(長男の時は、ある日突然ミルクをお茶に差し替えて渡したんだけど、一切抵抗なくその日からお茶で寝るようになったのです…)

食事についても、スタートこそやや躓いたものの、結果的に、長男と同じペースで離乳したし…ね。


最近はほんと、双子が可愛くて可愛くて仕方がないです。

これからあと半年くらいするとイヤイヤ期が始まるんだよな…と思うと遠い目になりますが、今限定の可愛い可愛い時期を存分に楽しみたいです。



…と、全体的に大したネタでもないのに更新してしまった…笑


ではでは。


[PR]



# by lukewarmwind777 | 2015-07-01 23:22 | 双子7-11か月 | Comments(0)

おひさしぶr …って何回目やねん…

こんにちは。

はじめまして。

おひさしぶりです。

またまた更新が空いてしまいました。

双子も長男も猫もわたしも元気です。

双子はまだ一人たっちもあんよも出来ていませんが、つかまり立ち→一人たっちはそんなに簡単ではないことは長男の時で経験済みなので、あまり気にしていません。

まあでも早くたっちが出来るようになって、さらに安定してくれたらなーとは思っています。

だってお風呂…そろそろベビーバスは飽きてきた。←まだベビーバスだったのか

あと、歩いてくれるようになると、保育園のお迎えも、保育士さんが出口まで抱っこで連れてきてくれなくてもよくなるし…←

…って、完全にこっちの都合ですね。すみません。

双子は、4月の慣らし保育の時に一週間休んだ(休ませた)ほかは、お熱などでの呼び出しは数回、それもGW前までの話で、ここのところはほとんど遅刻も早退も欠席もしていません。

実は二人とも小児ぜんそくの診断を受けてしまい、毎日二回、予防的に喘息薬を服用しているのですが、どうやら妹の方が症状が出やすいようで、痰が絡んでゼロゼロいってるのはもはやデフォ…

でも熱もないし、咳き込んで吐くほどでもないので、毎日ふつうに登園しています。

発作も幸いまだなく、とりあえずしばらく予防的に服薬を続けて、このまま落ち着くようなら徐々に終了、もし発作が起きたりなど急性的な症状が出ればアレルギーの血液検査…ということになりそうです。

まだ発作も出てないのに服薬?と抵抗のある方もいるかもしれませんが、うちは長男も二歳半まで毎食前にアレルギー予防薬を服用させていたのもあって、夫婦ともに「まあしかたないでしょ。激しい症状が出るまで待つとかリスキーすぎるし」という考えです。

そして食物アレルギー的なものも今のところ出ておらず、卵も牛乳もクリアして、いよいよ来月から幼児食に移行することになった双子。

まあほんとうによく食べます…本当に。恐ろしいくらいに。

朝は8枚切りの食パン一枚ずつにBFおかず1袋分ずつ、さらにバナナを二人で1本。
それでも足りず、芋をスティック状にしたものや豆腐、チーズなどを足して、どうにかご納得いただけているという状況。

納豆やしらす、野菜などを混ぜ込んだお焼きは、茶碗一杯分のごはんに同量程度の具材を合わせたものを二人で瞬殺してきます。

野菜や肉、しらす、コーンなど具沢山で炊いた軟飯のストックも作っていますが、一人100gくらいにBFのあんを半袋ずつかけたものをペロリと平らげ、さらにおかずも食べてお茶をゴクゴク。

あ、お茶は、ストローすっとばしてコップで飲んでます。

長男もそうだったんですけど、保育園でストローは練習させてくれなくて、いきなりコップなのです。

おかげで(?)長男は、コップ飲みは得意だったものの、二歳過ぎまでストローはうまく吸えませんでした。

双子もそうなりそうな予感…

お茶は赤ちゃん用などを買うのが追いつかないので、普通にア◯ヒの六条麦茶とか、伊◯園の麦茶とかをあげています。

はじめはそれらを白湯で薄めてましたが…最近はそれすらやっていません。

さすがに冷蔵庫から出したそのままは冷たすぎてお腹を下しそうなので、レンチンして温めてからあげてはいますが…

パンも、はじめこそ、生協やオイシックスの無添加的なやつをあげていましたが、今はパスコの超熟…笑

どんどんテキトーになってきてます。

というか、もう、軟飯すら面倒で、ふつうの炊きたてごはんにBFかストックの野菜あんをかけてそのまま食べさせたりしてます。

噎せることもないし、便の様子も変わらないので、多分これで問題ないんだと思います。←ほんとかよ

スプーンはまだやらせていませんが、つかみ食べは毎食やらせています。
パンだったりバナナだったり芋だったりお焼きだったり…いずれも上手に食べてくれます。

まあ食べる話ばかりもアレなのでそれ以外のことも…

姉は「どうぞ」と「つんつん」、妹は「いないいないばあ」がブームで、よくやっています。

どうぞ…は、姉が「どーぞー」と言いながらオモチャを渡してくれる→わたしが「どうもありがとう」と受け取る→姉に「どうぞ」と返す→姉が「あっどーどー(ありがとう)」と受け取る→姉がまた別のオモチャを「どーぞー」と渡してくれる(以下繰り返し)…です。

半分無表情でどーぞーと渡してくるのと、あっどーどーの時の笑顔のギャップがたまらないです。(親バカ

つんつんは、わたしが姉と妹を人差し指でつつきながら「つんつん」と言うのを姉が真似して、自分をつつきながら「つーつー」という…それだけです。笑

いないいないばあは、妹が両手で自分の顔を隠すので、わたしが「いないいなーい」と言ってあげる→妹が「ばぁ!」と言いながら両手を顔から離す…という遊びです。姉もたまにやってくれます。

モミジ…というよりクリームパン…のような小さな手のひらで顔を覆う姿が可愛くて可愛くて。(親バカその2

二人で同時にわたしにつかまり立ちしながら「どーぞー」「ばぁっ」「あっどーどー」「ないなー…ばぁっ!」とやられると、相手をするのは大変ですが、これぞ双子!と幸せな気持ちになります。

平日は、仕事を終えてダッシュでお迎えに行ってひたすら続く登り坂を双子と合わせて計30kg程になるツインベビーカーを押しながらアチコチ寄り道やら何やら危なっかしい長男をドヤしながら早足で駆け上がって帰宅…ここまで約一時間半。

どっと疲れますが、毎日最低5分でも双子と触れ合いたくて、まず豪速で長男をシャワーに入れ、そのあとは双子としばしキャッキャウフフしてしまいます。

そのあと気合いを入れ直して双子のお風呂→ごはん→寝かしつけ、そして長男と自分の夕食、後片付け、洗濯、常備菜の作り足し、翌日の保育園準備、夫の夕飯、、と続きます。

全て片付けて夫と缶ビールを飲みながら仕事の愚痴やら何やらおしゃべりする時間が唯一の息抜き…かな。平日は。

休日は、月に数回、長男とわたし、もしくはわたし一人で、仮面ライダーなどのイベントや映画、ライブ、買い物などに出掛けてます。

二週間に一度の双子の喘息の通院もあるので、常にバタバタですが、1人もしくは長男と二人の時間があるとかなりリフレッシュ出来ますね。

いつも双子(と長男、と猫)のお世話を快く引き受けてくれる夫に感謝です。

まあ、夫が一人で出かける日もありますけどね、もちろん。

夫は主に平日に、同じく月に数回、仕事終わりで飲み会やライブにいくことが多いです。

平日はちょこちょこ予定が入って遅くなることもあるけれど、休みの日は家族を優先してくれる、素晴らしい夫です。

(どうやらブログばれ疑惑があるのでとりあえず褒めておく←)

そんなこんなでまたとりとめのない内容でしたが、最近はこんな感じです。

一歳の誕生日が目前に迫っていますが、、一升餅もバルーンも何も準備してないYO!

今からどうにかできる範囲で…がんばります。

ではまたそのうち。←


[PR]



# by lukewarmwind777 | 2015-06-25 21:22 | 双子7-11か月 | Comments(1)

お久しぶりです

お久しぶりです…(というか初めましてのようなものかも…?

来週から仕事復帰するので、現在慣らし保育中の双子は、早いもので、もう生後9ヶ月になりました。

双子姉はつかまり立ち→一人たっちしそうな感じ、双子妹もようやくつかまり立ちが出来るようになり、朝は2人がわたしの身体につかまり立ちして揺すりながら起こしてくれます…

5時に…ですけどね。

ねむい。

双子、多分二人とも身長は71cm前後、体重は姉が9kgくらい、妹が10kgくらいです。

離乳食は序盤こそ色々(主に溶連菌)あって滞りましたが、今やモリモリ3回食。

先日は、わたしが食べていたタマゴサンドを姉が毟り、まだ卵はダメ〜!!と青くなりながら引き剥がしたのですが、もしかしたら少し食べてしまったかも…←

つーか食パンそのまま食べられるのかよ…っていう。

もう離乳食というより幼児食を意識しはじめる時期になってきたのかもしれません。

長男は10ヶ月で完全にミルクを飲まなくなって離乳。以降は幼児食でした。

出遅れたと思っていた双子も、なんだかんだ長男と然程変わらない月齢で離乳するかもなあ…

いや、まあ、でも、10ヶ月ってもうすぐなのでね…さすがにそれはないと思うけれど。

多分、一歳前には…という感じかな、と。

姉は親指と人差し指で器用に赤ちゃんせんべいなどを摘んで自分の口に持って行ってカリカリ噛んで食べられるので(歯は上下合わせて5本)、掴み食べもいけそう。
妹も、多分、やらせれば出来そうな感じです。

あ、妹は、保育園に入ってから急に活発になりました。
今までは姉のフォロワーでしかなかったのに。

妹には保育園という環境が合っているのかもしれません。

一方姉は…毎度ギャン泣きです。

後追いと人見知りと後追いと。

マイペースでとにかくグイグイいくタイプだと思っていた姉、意外に繊細だったようです。

とはいえ、二人とも、他のお子さんたちに比べたら、かなり馴染むのが早かったです。

長男もめちゃくちゃ早かったし…

そういう子達なんだね…きっと…うちの子達は。

人見知り凄くて環境変化に弱すぎる母からすると、子供たちの順応性の高さには驚くばかり。

がんばれ双子。

カーチャンもがんばるよ。

というわけで、慣らし保育ラストウィークの今週、あのTTTS手術からちょうど一年という日に、双子は9・10ヶ月健診を受けます。

わたしにとってもひとつの節目になりそう。


-------

以下、まとまりのない駄文。

TTTS、、双子というか一卵性一絨毛膜と診断された妊婦さんは必ずリスクの説明を受けると思うんですけど、

TTTSっていう怖いものがあるよ
胎盤の病気だよ
双子に体重や羊水量の差が出るよ
手術を受けるか羊水を抜く処置を受けるよ

ってところまでじゃないですか。せいぜい、話を聞くのは。

実際、それになったとして、そして手術を受けることになったとして、、

どこで手術するのか
どんな手術なのか
費用はどのくらいかかるのか
保険は効くのか
母子それぞれの予後はどうなのか

等、そのへんのことまで突っ込んで教えてもらうことって、まずないと思います。

何が言いたいかというと

一卵性で一絨毛膜だとTTTSっていう怖いものになるかもしれない
なったら手術するかもしれない

程度の認識でいて、実際そうなった時、怖い!どうしよう!大丈夫なのかな?って考えると思うんですけど、

でも、上記のところまでの知識だと、なんとなく

でもとにかく手術すれば自分も双子も大丈夫

って思いがちなんじゃないかなーって。

というか、実際手術するまで行かなかった人たち(TTTSにならなかった人たち)の大半はそういう認識だと思うんですよ。

わたしもなんとなくそんな感じでした。

TTTS、なったらやだな、怖いな、でも手術すれば大丈夫なんだよね?…みたいな。

でも、実際はそうじゃない。

二児生存率はたったの6割

いや、医学的には、6割は多い方なのかもしれない。
手術という手段がなかった頃には助からない赤ちゃんの方が多かったことを考えれば、半数以上が助かるなら十分なのかもしれない。

でもね、実際、自分がなったら、6割って、、

半分近くは、片方もしくは両方を亡くすってことですよ、6割って。

実際に、片方亡くした知人がいる。
そして、両方を亡くされた方もいる。

うちの双子は運良く6割の中に入れたけど、ほんのちょっとのことで外れていたかもしれない。

わたしはきっと、来年も、再来年も、10年経っても、この日を忘れないと思う。
TTTSと診断され、二児生存率は6割ですと言われた、あの時のことを。

あの時の不安や恐怖を、忘れることは出来ないと思う。

助けて下さった医師や看護師や助産師さんたち、夫、息子、周りの人たち、みんなみんなありがとう。

生きてるだけでオッケー

とは簡単に言えないのが人生ってものかもしれないけど、とにかく今はそんな気持ち。

がんばります。

ではまた。



[PR]



# by lukewarmwind777 | 2015-04-14 10:15 | 双子7-11か月 | Comments(1)